桜の名所!京都版 写真撮影スポットまとめ2~Sakura photography in kyoto 2~

平安神宮

平安神宮には約300本もの桜が植えられていて、その種類はヤエベニシダレザクラ、ベニシダレザクラ、ソメイヨシノ、ヒガンザクラ、ヤマザクラ、サトザクラ、カンヒザクラといったように様々です。 お花見シーズンには約25万人ものお花見客たちでにぎわいを見せます。 国の名勝にも指定され、広大な池泉回遊式庭園で有名な京都の平安神宮。桜の絶景ポイントは、谷崎潤一郎の「細雪」にも登場するベニシダレザクラになります。神苑へと足を進めていくと、天蓋のように空を覆う圧倒的な景色が広がっています。

京都-平安神宮-桜.jpg

 

正寿院

客殿(則天の間)には、ハートの窓として知られる「猪目窓」があり、窓の中の四季の移ろいを楽しむことができます。春には、本堂と客殿の周囲に植えられた15本の桜がピンク色に染まります。

syojyuin00crin.jpg

伏見濠川

濠川は琵琶湖疏水の支流で、酒蔵のある街並みとあいまって素晴らしい景観を見せてくれます。なかでも十石船が運航するこの丹波橋あたりは桜の名所として知られています。

IMG_1811.jpg

 

六孫王神社

中央にかかる太鼓橋・通称“恋の架け橋”の上に立てば、ソメイヨシノやしだれ桜などの多彩な桜を真近に見ることができます。黄緑色の桜が咲く、鬱金桜(ウコンサクラ)が有名。使いの鯉=恋にちなんだ縁結びのご利益がある、桜の穴場スポット。jmg_4818a.jpg

円山公園

桜が咲き誇る園内で、ひときわ目を引くのが、「祇園しだれ」の名で親しまれているしだれ桜。先代の樹齢200年余の老樹が惜しまれて枯死したのち、2代目が植樹されて87年ほどになります。夜桜で名高く、篝火に浮かび上がる花姿はちょっと艶かしいほど。園内の坂本龍馬と中岡慎太郎の銅像も、花見を楽しむように立っています。

127178.jpg

 

将軍塚青龍殿

格式ある門跡寺院・青蓮院の飛地境内。広大な舞台からは京都市街が一望できます。境内は約200本の桜で彩られ、展望台から青龍殿を見下ろせば、桜色に染まった圧巻の光景が楽しめます。回遊式庭園に枯山水庭園を取り込んだ庭園は桜との組合せも見事です。ライトアップも行われ、桜と京都市内夜景が一体となって楽しめます。

seisa00brin.jpg

蹴上インクライン

敷設された線路沿いの坂道には、辺りを埋め尽くすように約90本のソメイヨシノが見事なアーチを作ります。線路に降り注ぐような桜を楽しみながら散策できます。

inkline5.jpg

私も3/20(日)頃、少し早めに京都に足を運びます。その時の様子をまたUPします~^^

今年はウイルスの影響もあり、いろんなところで中止となっていますが

桜は見るだけで心が癒されます♪ 写真でも春の訪れを感じてみてくださいね。

 

ついでに2020年桜のライトアップ情報

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close