七草粥と日本の暮らし

HAPPY NEW YEAR!

遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。平成31年です。

今日は 朝一で七草粥を作って食べました。

なぜ?

冬の万病を防ぐらしい

そう、雑草と思ってきた草たちにも生きている意味があることを知る。

(オーストラリアの原住民も同じです)

雑草と思う草花も、実は効能がある薬草なのです。山菜たち、足元の気づかない草花にもきちんと名前がある。

春の七草と秋の七草があり、

春の七草は食べる

けど秋の七草は食べない

日本にはお花を食べない習慣があるのだと思う。見て楽しむ文化なのかもしれない。

最近では食用の花の流通が進んできているけど、やっぱり花を食べるのは躊躇してしまいます。

「春」

せり・なずな・ごぎょう・はこべ・ほとけのざ・すずな・すずしろ

「秋」

はぎ・おばな・くず・なでしこ・おみなえし・ふじばかま・ききょう(古名、あさがお)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close