コッペパンと風と音楽

今日の帰り道。風の息がすごいです。(東京にいます)

台風がどこら辺に来ているのかもわからず、ただ強風に流される。

 

あ〜今日疲れた。

疲れている時こそ、気分転換に寄り道をしたくなる。

 

そういえばオーストラリアではたまに風と会話しながら道を歩くことをやってました。

自然と風が導いてくれる方向に歩いていくと、面白い出会いがあるからです。

(自己流の旅の基本です)

 

 

どこだったっけ〜と風に連れられてやって来たコッペパンの田島。

行きつけの整体師から聞いた情報で、美味しいコッペパンのお店が笹塚駅近くにあることを思い出す。

ついフラッと入ってしまう。

 

木造の店内は昭和の雰囲気漂うオシャレなカフェ風になってる。

 

コッペパンの種類は、27種類

 

うーん、、、迷う〜

 

 

まあ、大人気って書いてある「海老カツたまご」にするか!

 

「海老カツ卵ください!」

 

そう言ってから

 

コッペパンを厨房で作りはじめ

 

5分後くらい

 

極限にお腹が空いている状態で

 

「お待たせしました〜」

 

ついに!!

 

 

紙袋を開けて、さっそくいただきます。

 

 

まず、この大きさとボリュームにNice

(というか、コッペパン自体食べた記憶あまりないので、普通の大きさがわからない)

 

そして食べた瞬間、サクッとした衣を纏う プリプリの海老ちゃん

 

ふわふわの卵

 

シャキシャキのレタス

 

ソースもまた良いバランス。

 

そしてコッペパンもしっかりとパンの味があります。

 

美味しいって具体的に言葉に表すのは難しいけど

私の場合、音で表現できる食っていうポイントもあると思うのです。

 

 

そんな音のパフォーマンスができる料理、っていう楽しみ方もあるよっていう

食事のエンターテイメントの仕掛けですね。

(五感で楽しむってことです)

 

 

1つ350円で、コッペパンの可能性を最大限に引き出したこの「パンの田島」

ローカル店かと思ったら

ドトールコーヒーのグループ会社「サンメリー」さんが運営するお店でした。

(なんだ〜、頑張ってるお店あるな〜って応援しようと思ったのに大企業なのね〜)

 

 

 

強風ではあるけれど、たまには風に流されて見るのも良いかな。

寄り道からいろいろな発見や気づきをもらいました。

 

 

ただ、一つだけ

風に流される人ではなく、風を読む人になりたいですが笑

 

02142021_5a841bcb4030a

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close