keep playing 10,000hours

I can say…If you want to be a real drummer, keep playing 10,000hours.
just practice.
If you want to speak English well, keep speaking 10,000hours.
It’s impossible in japan haha.

もし何かを成し遂げたいと思ったら、

1万時間、それに集中する。

それから、成長できる。

 

あるラジオで聞いた言葉。

 

私が、和太鼓を始めたのは、4,5歳くらいの時。

それから、小学校では、音楽クラブで打楽器を始めて、

中学、高校は、部活で打楽器に夢中になり、

大学でドラム専攻。

仕事と海外での活動に挑戦するため

オーストラリアへ行き、音楽で食べるまでになった。

 

 

海外へ行く前の

自分がもう、このレベルで自身を持てたのが、

ちょうど10000時間超えたところかもしれない。

 

自分の人生を、音楽に捧げて後悔はないし、

これからもそうでありたい。

 

それが、小さい頃からの、実現したい夢だったから。

 

今は、また音楽の新しい可能性について、自分なりに考えて、行動して

道すじは同じだけど、新しい楽器や音楽の形に挑戦してます。

 

夢を持って生きよう。

新しいことに挑戦しよう。

実力を発揮できる環境を自分から作ろう。

今いる場所に退屈してるなら、一歩外に出よう。

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close