人とは違う世界が見えてしまった。

お久しぶりです。もう9月も終わりに近づき、日本は秋。いい季節〜。

たまにふと、思い出す、3ヶ月前くらいの人生初の緊急入院、病気のこと。

(今は元気だけど、実はまだ治療中)

あまり人には言っていないですが、

このブログを通して、こういう病人も世の中にはいるんだ、と知ってもらいたいから

書いていきたいと思い始めました。

“統合失調症”という精神病。

入院したときは全く病気の自覚がない、でも今考えたら自分はおかしかったな、と思う。

その発病は、オーストラリアにいた時。

”人とは違う世界が見えてしまう”

”本来聞こえないものが聞こえてくる”

などが起こっていました。

私の場合、実際にこれを霊感かな、とその時は思ってたりもしました。

でも異常なくらいの出来事があり・・・

人の目が血流して見えたり、魔女のような顔に見えたり、

そりゃあ異国で色んな顔の人がいる国だけど、本当に怖かった。

あとは誰か大勢の人に、追われている感覚。

(まるで映画であるようなスパイのような)

テレビやラジオのニュースで言ってることが今思えばすべて現実じゃなかった。

自分の言動も、行動ももうわけわかんない事になってた。(しかも英語だし)

色々な出来事やストレスがあり、一時パニックになってしまい

記憶にあるのは、一回、警察に声かけて救急車で運ばれたけど結局、病院にはいかずで

日本に帰りたくても帰れないような精神状態だった。

家族との連絡手段も見つからず

どうしたらいいかわからず

友達の家に助けを求め結局日本まで飛行機のチケットを用意してもらい帰国。

今でもその友達の家族には、本当に感謝しています。

まさかこんなことで帰国するなんて思ってもいなかった。

月日はたっているけど、まだ忘れることができないその記憶。

まるで映画か夢の中にいるような出来事だったけど、

一歩間違えば命の危険も。。。(海外だったし)

むしろ映画をつくりたいとも思ってる。笑

入院してからも、病気っていう自覚がなく、

やっと1ヶ月くらいたって、ああ、病気なんだなって思いました。

精神病って本当、目に見えないから怖いし、自覚するのが難しい。

認知症とかうつ病とかも同じように、日本には苦しんでいる人がたくさんいる。

中には病気だと思わずに生活している人もいると思う。

それをいかに周りが理解するかって難しいけど重要なことなんです。

入院して改めて、今までの普段の生活がいかに豊かで幸せであるかを実感。

と同時に、限界を越えてまで頑張りすぎたのかと反省してます・・・

まあ、そこまでやりきったんだ、海外で挑戦できたんだ、って思えればいいけど笑

この経験もなにか人生にとって意味のある経験なんだ

と今では思っています。

治療中ですがあんまり気にせず

日本でまた好きなことやりつつ夢に向かって再出発していこう。

それで治るかわからないけど、無理にでも治して海外で演奏活動したい!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close