珍景〜メルボルン生活にて〜

日本じゃあり得ない光景を
言葉でうまく伝えられるかわかりませんが。

自分の部屋の窓からふと向かい側を見ると

たしか昨日まであった、ある家が崩れている。

完全崩壊している。

その跡で、少年達がスケボーをしている。なう。

オーストラリアでは、ぼろい家は、崩壊してしまうことがあるらしい。
よくある話・・・
(それくらい建築基準が適当だったみたい。新築だったらもちろんしっかりしています)

そういえば、昨晩寝ている間に私の部屋の天井の壁紙がはがれ落ちていた。

よく見れば、雨漏りしてた跡もあるし。(シェアハウスだから仕方ないけど)

大丈夫かな・・・・

たいていこういう修復作業は自分の手でやらないといけないーー^^

地震がない国だからこそある古い家たち。
ある意味面白いです。ある意味。

こんな適当なところだからこそ、できることもある。
近隣のガレージからは、毎日バンド練習している音が聞こえてくる。
それに対抗しているわけじゃないけど、こっちもやりたい放題の練習します。(いえいえ

以上、珍景報告でした。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close