ヨーナス・ハーヴィスト・トリオ Joonas Haavisto trio byフィンランド

東京ジャズで聞いた生演奏がすごくよかった。
やっぱり北欧ジャズ好きだな。

アメリカのスウィングとはまったく別もので、
とっても静かな空気感がある。音色の繊細さだったり、儚さだったり。
ドラムの音の粒の際立ちや、柔らかさは、わたしの目指すドラミング
(目指すというか自分らしいドラミング)だなと思います。

変拍子や、trickyなリズムやコードで曲が進行していき
予測できない中でも聞いてて気持ちよいのは
彼らのセンスとユーモアか・・・

心地よい音は、いつ何時、どんな場所でも
気持ちよいものです。

日本人が好む音と共通点もいくつか発見。

北欧のオルタナだったり、エレクトロニクスが人気のようだけど、
ジャズもぜひ注目してほしいです^^
ぜひいい音源、そしてぜひ生音を聞きに!
いく、北欧!!!!(visaがとれたらね♡)

実は現在のオーストラリア滞在はほんのワンクッションなのであります。

ヨーナス・ハーヴィスト・トリオ 音源↓

http://www.myvideo.de/watch/8976201/Joonas_Haavisto_Trio_Is_There_Anybody

音源解説↓

Track Back

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close