EnglishとEngrishの違い

あえて、ブログで書きたい事。山ほどネタがあります。

しかし、

飲み会の二次会からか、音楽仲間同士の話でしか言えないようなことばかりで

公の場ではとてもお恥ずかしい♡

でも恥ずかしいけどここであえて皆様に知ってもらいたいことを書こうと思います。

 

私の中では、学校で習えないような知識を習得することが人生で大事になってくるんじゃないかと思います。

 

学校に行って面白かった授業なんてほんのわずか。

例えばわかりやすい例でいうと英語。

 

海外留学の経験もあり、日本では一番気づけない&習えない最も重要なことを知れたことが大きいです。

国際恋愛で使うお色気言葉やスラングは生活上でとても大事になってくるので・・・^^

 

でもそんな物は、さておき一番!!!重要!!!!と思うのは発音です。

社会では日本人が間違いやすいよく使う英語発音を少しでも間違うととんでも無い恥をかくというね!

メルボルンで行ってた発音教室やLanguage exchengeは本当にタメになりました。

発音は特訓でしかないですが。。。

むしろそんなややこしい発音なら、いっその事英語を使わないほうが身のためです笑

私は耳の訓練になるからすごい面白いけど。

 

もの凄い似ている発音で、耳で聞いても聞き分けができない方も多いかもしれないですが、

下ネタや差別用語、侮辱する言葉など、本当に

「変態、セクハラと思われるような英語発音をしていた」

ことがあるんですね〜〜ああ、お恥ずかしい。

 

wiki先生はしっかりとEngrishについてまとめてくださってます。

http://ja.wikipedia.org/wiki/Engrish

 

 

とくに18禁用語は、知っておいたほうがいいんだなあって笑

いろんな意味で今のオーストラリア人の彼や、その他各国の友達にはだいぶお世話になっています。

 

お色気言葉やスラングなんかは友人との会話からや、映画や

好きなアーティストの曲のリリックからも色々な表現が吸収できる!

英語の音楽を聞いて、セクシーな表現を習得するのが今一番面白いことです。

その表現をそのままメールに使わせてもらったり。

 

もちろん難しい用語で、頭がよいことをアピールする英語を話すのもいいけど

映画や音楽、本でのcoolでsexyなセンスある英語の表現ができたほうが私はいいなあ〜^^

色んな国の友達とより深い友情関係や親密な関係を築けるしね。

それに海外での怪しい人(痴漢やセクハラする人)と本気で恋愛持ちかけてくる人、

下ネタジョークが好きな友人、色々な方がいるので、自分の身を守るためにもこういうのは大事!

 

日本にいるとあえて近隣に聞こえてもOK、

皆分からないし

恥ずかしい英単語も堂々と発音練習しますよ。笑

 

そういう文化について教えてくれる人が日本にはいないからこそ、あえてこのブログで異文化についてだとか

大好きな民族音楽学についてもっと書いていきます♡

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close