“The Cove” Dolphin Slaughter

ドキュメンタリー映画を見るのが好きなのですが
その中で強烈な印象を与える日本を舞台にした映画を見ました。

和歌山県太地のイルカ漁についての映画、the cove

ニュースとかでちらほら話題になっていたなー、と今さら手にして。
和歌山で働いていたのにイルカ漁について全然知らなかったという・・・
鯨は食べたけど、イルカは食べたこと無い。

日本人として知っといたほうがいい問題。けどこの問題は地球環境の問題。
日本人だからどうだから、日本の文化だからどうだからとか
そういう問題ではないと思う。

地方のこういった業種で食べていってる人からは
外国人が勝手に騒いで、文化を侮辱されただけの迷惑な映画かとは思いますが・・・
実際わたしも見た時は、いい気分はしなかった。

でも
思考を転換して、なぜ世界はここに注目しているのか(アカデミー賞作品)

なぜオーストラリアでカンガルー肉は普通にスーパーで売られているのに、
イルカを食べることを反対するのか。

ていうかそもそもイルカだけじゃなく魚を食べること自体を問題視しているのか、とも思えます。
この映画はイルカ漁だけにフォーカスしていますが、それは置いておいて地球全体の環境と食糧危機(未来)のことを一人ひとりが考えるべきだなと改めて考えさせられました。

イルカ漁に反対か、賛成かは置いておいて
世界に知られてしまった以上、どうすることもできないし。

大量生息している物を食べて、(虫は食べたくないな・・・)
絶滅危機のものはもう食べられない。
そんな時代がくるかもしれないね。

日本の珍味、地方独特の天然食材は世界に知られたくない。日本人の特権!

この外国人のブロガーの方の意見を参考に・・・↓

"The Cove" Dolphin Slaughter: Why It Happens & How to End It.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close