東日本大震災から2年

東日本大震災から2年。

たくさんの方々のご冥福とお祈りを申し上げます。

少しでも供養となるよう 海にこの大崎上島からみかんを流させていただきました。

20130312-011023.jpg

2011.3.11

19歳 新宿のカフェで働いてたあの日のこと。

お店に社員がいない中で、バイトだけっていう
よくある状況のなかで地震は起こりました。

とりあえず避難もくそもない状況で
注文したまま
逃げ出ていくお客さんたち。

新宿の雑居ビルが立ち並ぶ道路で
車やオフィスから流れ出てくる人たち。
道路は混乱状態。

揺れるビルたち。次に大きい地震が来たら絶対崩壊するような気がした。
とにかく誰しもが突然起こった「ありえない」状況の中
町はパニック状態。

そんな時に東北では
津波と原発事故。
被害の状況はほとんど情報として入ってこず。

ただ、ただ何日も情報の混乱状態。
特にTwitter。

地震はいっこうに収まらず余震が続く日々。

精神的に辛い日々でした。

放射能もよくわからなかったし。

ただ震災3日後くらいにインドへ旅立ったので
インドからのニュースで日本ではわからなかった事の重大さを認識。
インドへ行って皆に心配され、ある人には怒られ。

「なんで今、こんなところにいるんだ。ここにいるべきじゃないでしょ」と

毎日のように震災と原発事故についてや
日本では情報規制になってたことまで。
どれだけ凄い地震と人災と事故だったのかを思い知らされました

シャワーもないし、トイレも紙使わないし、電気はまともにとおってないし
めちゃくちゃケチで日本人からお金ぼったくるインドだけど
募金をしてくれました。

そのお金はいったい何に使われたのかは、???ですが。

とにかく、この地震、人災を通じて
学んだことや経験したことを未来にも残していけるようにしていきたい。
まだ未解決の問題が山積みだと思いますので
はやく解決しますように。

そしてより平和で安心できる日本を目指して

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close