ずっと隠れていた?隠されていた?島

20130204-224239.jpg

瀬戸内海には数々の島がありますが

「島は日本の縮図」

と、人は言うみたいです。

日本が凝縮していて、日本の中の日本。
まさにそんな感じ。

日本が世界だとすれば
この島は日本。そんな感じ?

特に瀬戸内海の島は
まだまだ隠れている「秘境」「黄金」伝説もあり
また「ずっと隠されていた島」も近くの島にあることを知りました。

契島は島全体が亜鉛の会社だったり。
大久野島は野ウサギがいる島。昔は、世界で禁止されていた毒ガスの製造をしていて、地図から消されていた。

だいたい
橋がかかっていない船でしか行けない島は
情報も入ってきずらいし、変な人もよせつけない。

独自の文化が残っていたり
昔の人が築いてきたものを感じることができる。

守ることも大事だけど
そろそろ外の世界に切り開いて
島を活性化させることがもっと必要なんだと思う

もっとオープンに。
これからは、そういう時代なんだしね。

「来た人にしか分からない世界観」

それこそ異世界(本物の日本)を感じたいとか
心の底から本当に休暇できる場所であったりとか。

ミュージシャンの良さもライブで分かるように
その人や町に会ってみないと分からない部分は多い

特に故郷がない東京人には、
そういった場所を自分で見つけたほうだろーなって思いました。

まさに「東京家族」かっww
映画まだ見てませんけど

「自分で歩いて切り拓く」
「島に引き寄せられる感覚」

向かう、向かってくる
この磁石がくっついた感じが
自分でも今思うと気持ち悪いです。^^笑

「世界から見る日本」を
日本にいて感じることができる
面白いーーー

ゆうて私らみんな島人

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close