Jojo Mayer drum seminar 2012.6

20120627-122640.jpg
↑ジョジョのソナーのセット。未発売のジョジョが開発協力したペダル。奥には彼のドラム用シューズ!

バンド「NERVE」のワールドツアーで来日していたジョジョメイヤー!
急遽決まったセミナー。会場いっぱいにドラマーが集結。

なんとベースのジョンと一緒に
ドラムんベースセッションを何曲かやってくれた。

ジョジョは人力ドラムンベースで知られていて、NYで活躍するドラマー。
元々子どもの時からジャズドラムをやってきた人。
自身のNERVEというバンドはエレクトロとインプロビゼーションが混ざった音楽。

YOUTUBEやDVDでは、彼のスピードの秘訣(モーラー奏法、グラッドストーン)や技術面について多く知ることができる。とにかくDVDを見ろ、というジョジョww
電子音楽との同期をしていたりする彼だけど、やっぱ生で近くで見ると、彼のグルーヴがスゴイなと!!!!
それと音量変化。と、表現力。ユーモアさ。頭のよさ。

あれだけスピード感を保ちつつ、ビートを崩さずにコロコロ変化するビート。
足じゃなくて、あれは4本の手だ。笑
そのくらい手足のコントロール力が均等。
そしてとっても無駄がない!!!!

無駄な動きが0。 無駄な力も0。
それが目で感じることができるのは、はじめてだったかも。

印象に残った言葉。

◆シングルペダルにこだわる理由
元々ダブルだったけど、必要がなくなった。
そこまでシングルを極めたということだ。

グラッドストーン モーラー奏法 をフットでもやっている。

◆スランプはないのか?
ずっと階段を登ってきて、大きい段は乗り越えるのがすごく大変だったけど
でもそこでも進んできている。進むしかない。

◆音楽は一生上へいける、スポーツは衰えで限られることが多い。

◆ダンスと歌は、グルーヴの原点

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close