動員の革命を読みまして

動員の革命 - ソーシャルメディアは何を変えたのか (中公新書ラクレ)

『動員の革命/津田大介』

ソーシャルメディアの役割とこれから…

世界ではソーシャルメディアによる動員の革命が次々と起こっています。
それによって、国を動かすことができる。
日本でも脱原発デモをはじめ、様々なデモをソーシャルメディアで拡大させています。

しかし、日本のデモはムーブメントを起こせないでいる。
デモをもっと面白いものにしていこう、という津田さんやいとうせいこうさんらの意見。

デモを 音楽と芸術性、ファッション性溢れるものにできたらいいよね
(品があるっていうか…面白いものになればいいのに)
ドイツのデモ、見てみたいなー。

正直デモ見てても
意味ないでしょーって思うもん。

団結は大事だけど、その先に何か見えてきたらいいんだけどね!
大きい巻き込み方ができたらいい、今流行りのフェスの躍動感みたいに。

たとえヒトトキでも、大勢の人の心を鷲掴みにできて
イマという時間を共有している

力のあるアーティストのライブの
人と人の繋がりと、一体感は、凄まじいよデモよりか笑

そこでしか生きがいを感じられない人がいっぱいいるみたいなんでね!
洗脳とも言えますけど!!w
それでいいのかっていうと、そうじゃないでしょうとも思うし。
いい方向に持ってってあげることが、役目だと思う。
(そーゆうことまで考えてるプレイヤーも少ないんじゃないかな)

まあデモもライブも集団から、何か生まれればいいなあーてゆう。
そのエネルギーで発電できれば1番いいんだろうね笑
ドラムで発電システムも欲しいけど、1人じゃあんまりねえー
お客さんに発電してもらうのが手っ取り早い!

あと、クラウドファンディングで大学生が音楽活動の資金集めしてて、
そんなのもアリだよねー!

クラウドファンディング

campfire

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close