機材(1)

4日のライブでも使ったスネア!
RIMG0020

SAKAE zebraMahogany
SAKAEのブランドはあまり知られていないんで、ちょっと紹介!
もともとヤマハの製造をしていて、ヤマハの商品をサカエさんが作ってたんですが
サカエさんが独立して会社を立ち上げたんです。
なので、ヤマハのシェルなんですね。
でも、そのシェルを更に最良に活用できるよう、独自に部品を作っていて
すべてオリジナルの部品となってます。皮もスナッピーも。
made in Japan ブランド(まあ、国産牛みたいなね)

最近の大きい衝動買い!じゃなくて、運命の出会い(と思いたい)

その時ロックインにたまたまいたローランドの店員さんが優男で。
スネア見てたら
色々いいものを勧めてくれて、しかも望む通りの音を選んでくれて、
チューニングもしてくれて、ささっとー!!

(どっちかっていうと、このローランドの人に感動したのかもw)

(あれはプロ。この人ローディーだったら最強だろーなーと)

本当はヤマハの中古のビンテージっぽいやつと、クラブカスタムとで悩んでたんだけど、
まさかの、触ったことないサカエで。
またゼブラマホガニーのこの色がね!!いいね!ナチュラリズム!!
とゆうわけで、買っちゃったよね、分割払いで。

凄くいいです。作り込まれてる。

E先生にも見てもらって、「まあ、いいんじゃない?」て(^-^)/
(たいていこー言う場合、結構いいってこと)笑

チューニング悩んでたのも、先生にやってもらった!!!

!マホガニーはあんまり皮張ると木が曲がるから気をつけたほうがいい
!ラグとかスナッピー変えたらまた違う感じになるとおもう
!叩くうちによくなる

基本マホガニーは低音向きでして。

あと最初深さ6、6.5くらいので探してたんだけど、
結局低音がよく通るのは5.5くらいらしい

皮も貼ったほうが低音通るっていうのもあるみたいだが!

でもサカエはその木がよく鳴る最良の部品にこだわっているみたいなので
たぶんあんまりいじらないかなー

とにかく、木の鳴りがいいんですよおお!
完全に歌もの用かなああ、ジャズとかブラシにもいいけど!!

問題かなと感じたところは、
!チューニングがむずい
!スナッピーの少しの調整で音色変わっちゃう

まあ、でも、設定が決まっちゃえばいいけどね!
最初はそれが大変かもねん。

チューニングで楽器の最良の音が出せるか、それはその人の耳次第。。。

今度サカエからドラムセット出るらしい。ちょっと気になる。。

Posted from DPad on my iPad

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close