never forget… 9.11 3.11

こういう本、読むようになったんだなあって思った。

(てゆか、読まなきゃいけないと思った)

「思想地図β2 震災以後」

after the disaster.2011.autumn.

(この本の価格の1/3が義援金になるらしい)

雑誌のようで、本のようで、写真ものった、記録みたいなものです。

色んな人から見た震災の目線と、これからの日本について、、、

理論、科学ではなく、、、文化、アート、言論、言葉で伝える本。

 

以前、大学にもいらっしゃって、ボランティア行くきっかけになったジャーナリスト津田さんの記事。ソーシャルネットワークとローカルコミュニティー、その繋がり。

 

元気玉で避難所と仮設を訪れた時も、どうしたらコミュニティーができるのかって考えてた。

なんせ若い人が全然いなくて、ボランティアぐらいしかいないし。

携帯の使い方も聞けないって言ってた、、、

 

これを考えると、自分の置かれている立場がどんなに幸せが身にしみます。

そしてやっぱりボランティアの役割をもっと明確にしていくべきだと思います。

被災者が何を一番求めているのか、わかってなかったまま、行ってしまったから

あやふやになってたのかな。うん。

難しいけど。。。

 

 

色々、ボランティア行ってから頭の中が整理しきれなくて。

それがこの本ですごく明確になった気がする><!

未来へ残しておきたい。この本は。

 

今日はNYテロから10年。

そして震災から半年。

 

10年前、10歳。

テレビと新聞で見た衝撃の映像。記憶にあります。

そして今年、20歳を迎え、正直、、、

10年ごとに祝ってる場合じゃねえぇぇええ!!!!!(笑えない)

また10年後はどうなっているんだろうー

日本がっていうか、地球規模で!

 

正直、日本をどうにかしなきゃいけないって気持ちもあるし、

反面、日本を出るしかないかなーなんて。

 

でも、母国を捨てるってことは

世界に出て、恥さらしだから。(音楽人としても)

できることはやろうと思う(それで十分)

 

この気持ちも忘れないように。

 

never forget…

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close